コカナダモ防除活動

コカナダモ(重点対策外来種)とは?

琵琶湖や尾瀬沼など各地の湖沼や河川で大繁茂して問題になっている外来種の水草です。裏磐梯では、曽原湖や曲沢沼などで湖面を覆うほどに大繁茂して、本来の美しい景観を阻害しています。

参加する際には?

ボートに乗って湖底からコカナダモを引き抜き、回収したコカナダモをコンテナにいれて業者の回収ボックスへ運ぶなど、泥だらけになる作業です。他のボランティア作業に比べるとかなり重労働な作業となります。基本的には一日(9:00~15:00位)の作業ですが、午前中のみ、午後のみでも構いません。湖畔での作業ですので、作業用の合羽、長袖、長ズボン、手袋、長靴など、皮膚を出さない格好でご参加下さい。なお、下記のものがあれば完璧です!
(多少の雨なら決行します。また飲み物はこちらで準備します。)

1、長靴または胴長(お持ちの方は胴長がベストです)
2、作業用手袋
3、帽子
4、虫よけ(スプレーや蚊取り線香など)
5、汗拭きタオル
6、昼食

コカナダモ駆除活動

ボランティアスケジュール

日時場所
2021年〇月〇日裏磐梯サイトステーション集合
2021年〇月〇日〇〇〇〇〇〇〇〇集合
2021年〇月〇日〇〇〇〇〇〇〇〇集合

参加する

下記のフォームからお申込みください。