裏磐梯火の山まつり

7月21日、桧原湖畔で“裏磐梯火の山まつり”が開催されました。
        
オープニングは“火の山太鼓”、続いて“よさこいソーラン”、“磐梯高原先人供養祭・安全祈願祭”、“盆踊り”、“灯篭流し”そしてメインイベントの“花火大会”と、盛りだくさんのお祭りでした。今年は、浪江町と大熊町からの被難者も加わって盆踊りの輪も広場一杯に広がり、会津磐梯山と相馬盆歌とが踊られました。裏磐梯のマスコット?“バンダイくん”も、多くの子供たちの人気の的になっていました。
花火大会の“あなただけの花火”の部では、被難者を励ますもの、逆に被難者が受け入れ施設に感謝するものなどが打ち上げられました。さらに“連続打上げ花火”では、迫力満点の“水中スターマイン”を含む大小の花火が、息をつく間もなく打ち上げられました。
例年これからが夏本番!のはずが、今年は台風の置き土産でしょうか冷たい風に、“寒い、寒い”の声がアチコチから聞こえました。でも、裏磐梯は元気!です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

seventeen − 5 =